応募のある求人

効果のある求人情報の出し方、応募のある求人情報の特徴など。

応募のある求人

求人は高待遇から働きやすさへ

10年ほど前までは、求人募集と言ったら「給与・勤務時間・休み」この程度の情報でも問合せがありました。 令和になった今では、この情報だけでは求職者からの問合せは来ません。 「続けることができるのか」「自分にできるのか」「職場に打...
応募のある求人

タイトルを工夫すると求人応募が増える

リスト表示される情報を工夫する 全ての求人情報は、検索結果がリスト化され詳細ページをクリックする流れになっていると思います。 求職者はリストの中から興味を持った求人情報をクリックするわけです。JobOfferの場合でしたら検索...
応募のある求人

求人広告に効果を出すには写真が必須

求人広告には写真必須 求人サイトで、写真の登録があるかと思います。写真がないから、アップロードが面倒だからと写真の登録をしてないと、求職者からの問い合わせは減ります。 逆によく応募のある求人広告には必ず写真が掲載されています。...
応募のある求人

求人広告に応募がこない理由と解決方法

昔と違い求人広告を載せたら応募が来るということはなくなりました。最近はTVCMでも求人募集CMを流すほどです。働く人が少なくなった今では昔のままの求人広告では応募はきません。 給料が安い 昔は条件の良い求人から応募が埋まってい...
応募のある求人

問合せの無い求人広告の特徴

応募のない求人情報の特徴は・・
応募のある求人

表現方法を具体的にすると求人広告に効果が出てくる

求人広告を掲載する際、必要な能力やスキルなど色々な表現の仕方があるかと思います。その表現方法が抽象的だと求職者は敬遠する傾向があります。 抽象的な表現では求職者は問い合わせしない 抽象的な表現の例は以下のような例があげられます...
応募のある求人

効果の出ている求人情報は備考欄もしっかり書いてある

求人広告を入力する作業は物凄く面倒だと思います。沢山の項目を埋めていき結構な時間がかかります。その中でも備考欄についてです。 備考欄とは 沢山の項目があるにも関わらず備考欄という項目があります。単純に条件や資格で求職者が問い合...
応募のある求人

求人募集には自社ホームページも大事

求職者が各求人サイトで応募をしようと考えたときに会社名での検索をします。求人サイトだけで職場の雰囲気や仕事内容など全てを伝えることは不可能だからです。会社のサイトの情報やレビューなどを参考にし応募します。 昔のように「一回職場に来て...
応募のある求人

求人の条件を差別化する

昔と違い労働者不足です。10年ほど前ならとりあえず求人誌に情報の載せておけば反応がありましたが、今は違います。求職者からの問合せが来る求人情報の内容は他社求人と差別化しています。 求職者の見るポイントで差別化する 求職者は給与...
応募のある求人

求人広告に効果のでるPR文(キャッチコピー)の作り方

JobOfferでも求人情報のリスト表示にPR文を表示しています。募集内容も大事ですが、PR文も大事です。募集内容やPR文が魅力的でないと詳細を見てもらえないからです。 PR文は募集内容よりも比較的沢山の情報量を入力することができま...
タイトルとURLをコピーしました