業種毎に求人情報を掲載する

紙媒体の求人誌へ求人を掲載するときに、紙面のスペース上いろんな仕事内容をひと枠にまとめます。

①営業
②事務員
③作業員

上記のようにひとまとめに掲載し、それぞれの条件なども記載します。多くの紙媒体の求人情報誌はエリア別のみのカテゴライズなので上記のようなまとめて掲載する方法になります。

Webの場合、上記のような掲載方法は効率が悪いと思います。 求職者は求める条件で絞り込みしていくためです。Webの求人情報は、カテゴリ(業種)を一つ選択し求人情報を掲載します。その選択したカテゴリを求職者は検索するため、それ以外の職種を一緒に掲載しても効果が薄いです。

問い合わせのある求人情報は、 募集業種 ・地域・雇用形態などそれぞれの条件で求人情報を掲載しています。その方が求職者が求める条件で絞り込んでいった際見てもらいやすいからです。

沢山の求人情報を登録していくのは面倒ですが、せっかく時間を使って掲載するわけですから、ぜひ1業種=1掲載にしてみてください。

また多数店舗がある場合は、各地域でも登録するべきです。

まとめ

  • 業種、地域、雇用形態毎に求人情報の登録をする
掲載から採用まで全て無料の求人情報サイトです。御社の人材募集に是非ご活用ください。 無料求人JobOffer