備考もしっかり入れる

求人広告を入力する作業は物凄く面倒だと思います。沢山の項目を埋めていき結構な時間がかかります。その中でも備考欄についてです。

備考欄とは

沢山の項目があるにも関わらず備考欄という項目があります。単純に条件や資格で求職者が問い合わせをするしないを決めるなら備考欄は必要ないかと思います。

しかし、条件や資格以外のことも求職者は加味し選択しています。沢山の項目内に当てはまらないが、掲載する内容があるかと思います。「詳しくは問合せください。」というスタンスではまず問合せさえ着ません。

備考欄には、各項目に当てはまらないような内容を可能な限り書くべきです。

備考欄に書く内容

上記にも書いたとおり、各項目に当てはまらない内容を記載した方が問合せが多いです。

  • 仕事の流れ
  • 採用までの流れ
  • どのような人物をもとめているか
  • 社内の雰囲気

など、色々あるかと思います。社内にいる側は当たり前のことでも、求職者からすると全くわからないものです。当たり前のことを文章にするという作業はめんどうかと思いますが、問合せメールや面接で求職者から聞かれるよな内容は予め書いておいたほうが良いです。

備考欄も簡潔に!

備考欄も他項目同様簡潔に掲載するべきです。長文だと、スマートフォンから大変読みづらいです。箇条書きも使ってなるべく沢山の内容を簡潔に記載した方が良いです。

まとめ

  • 備考欄にもしっかり情報を記載する。
  • 問合せや面接の時に聞かれる内容は予め備考欄に書いておく。
  • 沢山の情報を簡潔に書く
掲載から採用まで全て無料の求人情報サイトです。御社の人材募集に是非ご活用ください。 無料求人JobOffer