News

News

観光企業 雇用減13% 県調査 コロナ影響浮き彫り/沖縄

沖縄県文化観光スポーツ部は16日、2020年上半期(1~6月)の観光産業の雇用動向調査について発表した。新型コロナウイルス感染症の影響により「雇用者を減らした」と回答した企業は13・1%となった。基幹産業の観光業を支える従業員の暮らしに、...
News

コロナ禍で8月求人倍率も低調続く――全業種で求人数減

人材大手のパーソルキャリア(東京都千代田区)が、運営する転職サービスdoda上で行った調査によると、8月の転職市場における求人倍率は1.65倍で、前月よりわずかに上昇した。コロナ禍を受けて求人数・転職希望者数ともに減少傾向で、やはり低調な...
News

コロナ解雇、5万2千人超に増加 約77%が非正規労働者

厚生労働省は8日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが見込みも含めて5万2508人だったと発表した。4日時点。前週より3041人増加し、このうちパートやアルバイトなど非正規労働者が約77%に当たる2347人を占めた。厚労省...
News

官房長官「雇用守り事業継続していくことが大事」 経済指標受け

菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、同日発表された経済指標を受けて「4~6月期の国内総生産(GDP)の改定値は依然として戦後最大の落ち込みで、その後の7月の家計調査も依然厳しい状況だ」との認識を示した。そのうえで「まずは雇用を守り事業を...
News

21年度新卒採用、予定なし13社 県内105社本紙調査 コロナで慎重姿勢も

琉球新報は2日までに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている2021年度の新規学卒者の採用計画について、県内売上高上位企業など105社を対象にアンケートを実施した。回答を得た90社のうち13社が採用予定がないと回答し、このうち5社が新...
News

失業手当の支給件数、沖縄は38%増 7月

新型コロナウイルスの影響で、県内7月の失業手当支給件数が7209件で前年同月より37・9%(1982件)増加したことが2日、沖縄労働局のまとめで分かった。2013年7月以来の高い水準となった。接客などのサービス業や清掃業従事者の受給が多い...
News

7月の求人倍率、沖縄は0.67倍 全国最下位

沖縄は4月・5月・6月に続き全国最下位。観光に頼り切った構造はこういう時に脆弱ですね。 沖縄の6月有効求人倍率が全国最低 完全失業率3.6%沖縄の5月求人倍率は0.78倍、全国最下位 完全失業率は3.4%4月の有効求人倍率、沖縄は全...
News

レアな求人? 厚生労働省が「WEBマーケター」を募集中、9月11日まで

厚生労働省がホームページ関係業務に携わる「WEBマーケター」を募集している。同省のサイトによると、業務内容は次期ホームページ更改に向けたデザイン見直しのほか、アクセス解析や保守管理業務、さらに各部局担当者向けの手引き作成や研修実施業務で、...
News

コロナ解雇、8月末で5万人超に 非正規中心、増加止まらず

厚生労働省は1日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、8月31日時点で見込みも含めて5万326人になったと明らかにした。この1カ月余りで1万人が職を失い、失業者の増加に歯止めがかかっていない。政府は雇用助成の日額引き上げ...
News

青森県内有効求人倍率3カ月連続1倍下回る

青森労働局は1日、7月の青森県内の有効求人倍率(季節調整値)が前月比0.01ポイント増の0.92倍だったと発表した。1倍を下回るのは3カ月連続。Web東奥
タイトルとURLをコピーしました